他のページでも言っていることですが、私はテニス中に転倒して骨折をしたことがあり、入院して全身麻酔の手術を2回も行っています。かなりの重傷ですよね・・。ホント、シャレにならないとはこのことです。

爽やかなイメージがあるテニスですが、手術が必要なほどの重傷を負う可能性もなくはないのです。(⇒その時の体験談はこちら)

とは言っても、テニスで骨折は本当に稀な事ですので、ほとんどの方には関係ないことだと思いますが。

しかしながら運動する以上は、ケガはいつ自分の身に降りかかってもおかしくない状況と言えるのも事実です。ボールが目に当たることもよく聞く話ですし(それが原因での失明はまだ聞かないですが)、自分で振ったラケットが自分の頭や腕にぶつかってケガをすることもあります。足を捻って捻挫などは、学生には結構ありがちです。

ただ、そうは言ってもテニス中に怪我をすること自体、そんなに頻繁にあるものではありません。ケガをしたとしても、私のように骨折でもしない限り、それほど高額な医療費になることはほとんどないでしょう。(ちなみに私は医療費トータル20万円くらいかかりました。その時に手術も適用されるテニス保険に入っていればなぁ・・と思わずにはいられませんでした)

心配なら保険に加入すればいいんじゃないかな・・くらいの必要性でしかないと思います。「自己のケガの補償」だけだと、入りたいなという気にはならない人も多くいるでしょう。

ラケット破損の補償がポイントとなるか

ただし、テニス保険にはラケットの補償をしてくれる「携行品損害補償」が付いている場合がほとんどで、この補償のおかげで「テニス保険ってどうなんだろう?」という興味を初めて持ってくるのかなと思います。

ラケットは高いですし、破損を補償してくれるのは有り難いことですからね。(実際は「時価-自己負担額3,000円~」なので、そっくり補償してくれる訳ではありませんが)

「個人賠償責任補償」だけは加入した方がいいかも知れない

私が考えるに、テニス保険で最も重要な位置付けにくるのが「個人賠償責任補償」だと思ってます。これは他人に怪我をさせた場合に補償される保険です。

自分のケガならまだ自業自得なのでいいですが、もしも他人に大きなケガをさせた時の事を考えると恐ろしいです。テニスはボールが目にあたって怪我をさせることもありますし、ラケットが他人にあたってケガをさせてしまうこともあります。

軽いケガなら謝ってすむでしょうが、大きなケガをさせてしまった場合はかなり厄介なことになりかねません。

そう考えると、この個人賠償責任補償は、テニスをする上で最も欲しい保険と言えます。

特に子供がテニスをしている場合は、是非とも個人賠償責任補償には加入しておきたいものです。小さい子供はまだまだやっていいことと悪いことの判断が難しい場合もありますし、周りを見ないでラケットを振り回す子もいるでしょう。

さらに、もし子供が自転車でテニスクラブやコートに通う場合、自転車事故に対応してくれる個人賠償責任補償に加入しておけば、自転車事故に対する補償もしてくれます。テニス保険の中には自転車補償にも対応してくれる保険があるので、子供が自転車通いでテニスをしている場合は是非とも該当保険に加入しておきたいところです。
セゾンカードの保険(ご迷惑安心プランで対応可能)

自転車事故は高額補償になる場合があり、酷いケガを負わせてしまった場合は数千万の賠償が発生した事例がいくつもあるくらいなので、甘くみていると痛い目を見るかも知れないです。自転車を使っている子供がいるご家庭は、十分に注意したいところです。(9,500万円の賠償が発生した例も。詳しくはこちら⇒MSN産経west

まとめ

結局のところ、テニス保険は必要だと感じる人が加入すればいい・・としか言えないです。

私も実際に大怪我をするまでは全く必要ないと思ってましたし、自分一人で責任を負う分には必要性を感じないという方も多いでしょう。そう思っているのであれば無理に入る必要はないと思ってます。

しかしながら、子供がテニスをしている家庭であれば(それが自転車通いならなおさら)、子供まで適用される個人賠償責任補償は欲しいところです。

また、高いラケットを購入したけど、ぶつけて折れたりしないか心配・・という方は、数ヶ月だけ様子見で加入しておくという方法もお勧めだと思います。意外とラケットって折れなそうで、何かにぶつけた拍子に簡単に折れたりします。私は軟式時代から数えると、今までに10本以上折っていますので、「携行品損害補償」が付いている保険に入っていたらかなり得してたと思います。

そんな感じで、良くも悪くも「保険」という訳なんですよね。必ずしも必要ではないけれど、心配事をなくしたいのであれば、加入しておくのが良いのではないかと思います。

今は月数百円程度で入れるテニス保険もあります。保険の必要性を少しでも感じている方はチェックしてみてください。

●子供の自転車加害事故に対応してくれる保険のお勧め
セゾンカードの保険(ご迷惑安心プランで対応可能)

テニス保険 関連リンク