おおっ!圭君が順当に勝ち上がっているようですね。

21日に行われたアメリカ国際インドアテニス選手権のシングルス2回戦、錦織は予選から勝ち上がってきているD・ヤング(アメリカ)を6-3、6-3のストレートで勝利したとのこと。

またまたやってくれましたね、ベスト8進出!おめでとう~♪

ヤングは今年こそランキングが200位となっていますが、去年は自己最高の38位までいっており、決して楽観視できない相手と言えました。そんなヤングを相手に、錦織はまさに「一蹴」レベルで倒したようですね。試合を観ていないので流れや状況は分からないのですが、どうやらブレイクを5回も成功させたとのことで、一蹴ぶりがそこから伺えます。膝の調子も良いのかも知れないですね。おめでとう、圭!

ただ、次の相手は第1シードのM・チリッチ(ランキングは12位)。私の中では今大会の事実上の決勝戦だと思っております。是非とも勝ってほしいところです。一蹴は難しいと思うから贅沢は言わない、ギリギリでも良いので勝ってくれ(願)

ここで勝って、またランキング10位台に返り咲こうぜ。

あ、そうそう。チリッチ戦はGAORAで放送予定なので、契約している方はお見逃しなく。たしか、23日(土)の24時からの予定です。私も観たいのですが、また有料放送に入っていないんですよね~。早くスカパーに入ってGAORAとWOWOWでテニス観戦三昧したいです・・。

チリッチ戦、観れないけど心の中で応援してるよ。頑張れ!!