バルセロナ・オープン・バンコサバデル2015の準々決勝が行われました。

久しぶりに時間が空き、錦織戦をリアルタイムで観れました~。嬉しいです♪

対戦相手は現世界ランク16位のバウティスタ=アグ(スペイン)。16位なので苦戦するか、もしくは波乱もあるか・・?という心配をよそに、ほぼ完璧な立ち上がりでバウティスタをまったく寄せ付けませ。

いやー、凄まじいストロークですね!久しぶりにみたせいか、「またワンランク腕を上げたのか?」と思ってしまうほど素晴らしかったです。ホント強いなぁ。

そのままの勢いで第1セットを先取し、このまま第2セットも問題なく取るかと思いきや、このセットは急ブレーキ。相手のサービス毎回と言えるくらい先制するか、ジュースまで持っていくのに、そこからバウティスタに粘られて結局ブレイクできません。

逆に錦織は数少ないピンチを切り抜けられず、ブレイクを許してしまいます。そのままあれよあれよと第2セットは奪われてしまいました・・。このセットは見ていてホントやきもきしましたね。

ですが勝負の第3セット。ファイナルセットの勝負強さは健在で、第2セットに相手に行ってしまった流れを完全にこちらペースに引き寄せ、2回のブレイクの末に6-1で獲ってくれました。最後の方は相手にポイントすら与えず、圧巻の勝利というしめくくりでした。

いやー、次の準決勝は最後の調子でお願いしたいですね。

準々決勝の結果

○ 錦織圭(日本) 6-2
3-6
6-1
● バウティスタ=アグ(スペイン)
○ D・フェレール(スペイン) 6-3
7-6(7-5)
● フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)