バルセロナ・オープン・バンコサバデル2015も早くも最終日ですね。錦織vsアンドゥハールの決勝戦が行われました。

錦織は準々決勝の第3セットから準決勝の最後まで凄く調子が良かったのですが、さすがに地元選手との決勝戦、そして相手は世界ランク66位という「勝って当たり前」の試合はかなり緊張している様子で、これまでの調子の良さはあまり見られまずに非常に固かったです。ダブルフォールトも犯してしまい、最初いきなりブレイクされてしまいます。

連覇もかかっている重圧もあると思っていたのですが、錦織はあまり連覇に関しては意識していなかったとのこと。さすがメンタルの保ち方からしてトッププロという感じです。

で、そんなメンタルの強さもあってか、明らかに調子が悪い中でも「負けない試合」を展開し、第1セット、第2セットの最後のゲームを共にブレイクで獲るという強さを見せつけてくれました。

最後なんてエアーケイで締めちゃいましたからね。狙っていてもいなくても、あの場面でエアーを出してくれるのは「スター選手」という感じがしますね。カッコ良すぎでしょう(笑)

なにはともあれ、連覇おめでとうございます!次もまた厳しい戦いがまっているでしょうが、今はゆっくり休んでください。

決勝戦の結果

○ 錦織圭(日本) 6-4
6-4
● パブロ・アンドゥハール(スペイン)

バルセロナ・オープン・バンコサバデル2015決勝戦の動画

【決勝戦のハイライト】