ガットはテンション(張力)の強さによって打球感やボールの跳ね具合が異なります。なので、ガットを張る際は自分の好みのテンションで張っていくことが基本となるのですが、初心者の方はそもそもどのテンションがどのような打ち心地なのかが分からないため、どのくらいの強さで張るべきなのかが全く分からないと思います。

そして、残念ですが自分にバッチリ合ったテンションを探すのは経験者でも難しいことです。

練習を重ね、何回も何十回も色々なテンションを試してみて、ようやく自分に合ったテンションが見つかるものですので、初めはある程度の適当さを持つことが大切です。初めから完璧なテンションを見つけようとするのは、多分見つからない上に嫌気がさしてくる可能性があるのでお勧めしません。

試していくうちにベストなテンションはきっと見つかりますので、楽しみながら探していくのが良いのかなと思っています。初心者の場合は結局のところ、お店の方に聞いてしまうのも一番手っ取り早いです。テニスショップの店員さんは大抵テニスについて詳しいので、テンションのあれこれについて聞いてみるのも良いですね。そのうえで自分に合ってそうなテンションのアドバイスを受けてみてください。かなりタメになる情報が聞けると思います。(ガット買うついでにアドバイスを聞けば、色々と答えてくれると思います)

以下、テンションの高さ別にそれぞれの特徴をまとめてみましたので、是非とも自分の目指すプレイスタイルに合ったテンション選びにチャレンジしてみてください。

※ 必ずしもここで明記している情報通りの打球感だという訳にはいかないのがガットの奥深さですので、参考程度に読んでいただけると嬉しいです。

※ ラケットやガットの種類、そして自分の上達具合によっても、自分に合うテンションは変わってきます。ここら辺は難しいところですので、ある程度の適当さ加減はやはり必要だと思います。

低いテンション(目安:50以下)

  • ガットが切れにくい
  • ボールが良く飛ぶ
  • スピンがかかりやすいと言われている(実際は分からない部分が多い)
  • ボールのスピードが速くなると言われている(これも色々な要素が絡んでくるため、断言はできないです)
  • テンションを低くしすぎると反発力が弱まり、逆にスピードが遅くなる
  • コントロールが悪く感じる場合もある

主に女性、子供、感触を重視するネットプレイヤーにオススメのテンションと言われています。

高いテンション(目安:60以上)

  • コントロールが良くなる
  • ボールがあまり飛ばないため、強打する人に向いている
  • ガットが切れやすい傾向にある
  • 体、主に肘への負担が大きくなる。テニスエルボーに注意を

主に男性でハードヒットを好む方にオススメのテンションと言われています。

お勧めのテンション

初心者のうちは高すぎたり低すぎたりするテンションにメリットはないかなと思ってますので、70とか80、または40以下などで張るのはどうかと思います。50~60の間が無難なところと言えるでしょう。

何が何だか分からないという場合は、取りあえず50ポンドで張ってみてください。それを基準にし、アウトが多かったりコントロールが悪いと感じるようなら高いテンションに、逆にボールが飛ばずにネットにかかることが多いようなら低いテンションに変えてみるのが良いと思います。

ちなみに、フェデラーは47、48。錦織は52、53くらいのポンドらしいです。そして私は58ポンドです(一応ハードヒッターです・・)。

女子だとシャラポワが61、63あたり、セレーナが64、アザレンカが61くらいです。意外と女子のテンションが高いことに驚きますが、あくまでプロの数値なので女子テニスプレイヤー全員に当てはまるものではありません。1度真似してみるのはアリですけどね。もしかしたら自分に合うかも知れませんので。

参考になったら嬉しいです。

ガットの情報一覧

【ガットの基本情報】
ガットを張るにはどこで何をすればいいか
テンションは高いのと低いの、どちらが良いのか ←今ココ
張り代を安くあげるための3つの方法

【ガットを選ぼう(種類を解説)】
ナイロンガットの特徴と魅力、欠点
ポリエステルガットの特徴と魅力、欠点
ナチュラルガットの特徴と魅力、欠点
ハイブリッドガットの特徴と魅力、欠点
【2011年版】トッププロが使っているガット

【中級者向け】
ガット張り機(ストリングマシン)を使ってみよう

【豆知識】
・(その.1)張り替える時は、ガットを切ってからお店に頼むべきか?
・(その.2)ガットを切る用のハサミは必要か
・(その.3)張り替える目安と期間