価格が安く、最も出回っている一般的なガット。テニスショップに行くと、まず目に付くのがこのナイロンガットでしょう。お店でも幅広い場所で置かれており、価格も1,000~2,000円程度なので手を出しやすいため、多くのテニスプレイヤーが使っているガットでもあります。

ナイロンガットは初心者~中級者向き?

基本的な性能を持っていますので、初心者はまずこのナイロンガットを選ぶと良いでしょう。最近では各社がよりナチュラルガットに近付けている傾向にあり、かなり質が良いモノが増えているため、初心者だけでなく中級者でも十分に使っていけます。プロや一部の上級者を除き、かなり多くの人がナイロンガットを使っています。

種類がとても豊富なので選ぶのに苦労するかも知れませんが、質は価格相応な場合が多いと思われます。また、スピン重視、ホールド感重視などで分かれているガットもありますので、自分のプレイスタイル&予算に合わせて購入するのがベストとなります。

一般的なナイロンガットの特徴としては、物持ちは良いがスピンがかけにくく、アウトになりやすいという感じがあります。なのでスピンを多用する方はスピン用のガットを付けていないと全然回転が掛からない場合もあります。ちなみに私はフラット系(あまり回転かけない派)なので、ナイロンガットでも問題なくプレイできています。

また、ナイロンガットは比較的切れやすいと言われています(切れにくいものもありますが)。それと、切れないように大事に使っていてもテンションは落ちてしまうものですので、ボールへの感覚を狂わせないために3ヶ月に一度は張り替えた方が良いと思います。

ナイロンガットは上級者向けではない?

基本的に、プロでナイロンガットを使用している選手はあまりいません。また、アマチュアでも上級者の方はナイロンガットは使わない傾向にあります。なので、あくまで中級者までの一般プレイヤーのための経済的なガットというイメージがピッタリです。

プロが何故ナイロンガットを使わないのかというと、他のガット(ポリエステル、ナチュラル)の方がより性能が良いからという単純な理由からです。ポリエステルやナチュラルはその分価格も高くなる傾向にありますが。

上級者を目指す気合のある方は初めからナイロンではなく、ポリエステルやナチュラルを使ってみても良いと思います。予算に余裕があるならば試しに3種類張ってみて、自分にしっくりくるガットを使っていくのもアリだと思います。

どんな方にお勧めか

・初心者から中級者まで、幅広くお勧め。
・草トーナメントに出場する一般プレイヤー。
・学校、ジュニアの大会出場者。

ガットの情報一覧

【ガットの基本情報】
ガットを張るにはどこで何をすればいいか
テンションは高いのと低いの、どちらが良いのか
張り代を安くあげるための3つの方法

【ガットを選ぼう(種類を解説)】
ナイロンガットの特徴と魅力、欠点 ←今ココ
ポリエステルガットの特徴と魅力、欠点
ナチュラルガットの特徴と魅力、欠点
ハイブリッドガットの特徴と魅力、欠点
【2011年版】トッププロが使っているガット

【中級者向け】
ガット張り機(ストリングマシン)を使ってみよう

【豆知識】
・(その.1)張り替える時は、ガットを切ってからお店に頼むべきか?
・(その.2)ガットを切る用のハサミは必要か
・(その.3)張り替える目安と期間