人に張ってもらわなければ、ガットを張り替えることは出来ない・・なんてルールはありません。そう、自分で張ってしまうという選択肢もあるのです。

ガット張り機があるかどうか、そして張り方を教えてくれる人がいるかどうかなど、当てはまる方はそれほど多くないと思いますが、ガット張りに興味がある方は是非ともチャレンジしてみて下さい。

かなり張り代が浮きますので♪

自分でガットを張るのに必要な事とは

上でも少し触れていますが、自分でガットを張れるようになるには2つの条件をクリアしないといけません。

  1. ガット張り機(ストリングマシン)が自由に使える環境にある、もしくは自分のお金で購入できる人(価格はピンキリですが、5万円から30万円くらい)。
  2. 張り方を教えてくれる人がいる。

ガット張り機はテニスクラブや学校などに置いてあることがあります。また、もしかしたら知り合いのテニス好きの方が持っている可能性もあります。自分が接点のあるところでガット張り機があるのならば、使っていいかどうか聞いてみてください。

そしてガット張り機が置いてある所には、張り方を知っている人もいるはずです。その方にお願いし、張り方を伝授してもらいましょう。

ガット張りは、初めは時間がかかると思います。2時間以上かかるかも知れません。ですが、慣れると1時間くらい、早いと30分程度で張ることが出来るようになります。慣れれば慣れるほど効率化でき、張り方も上手になってきますので、何度でも自分で張ってみてください。

※ テニスショップには大抵ガット張り機がありますが、あくまで商売のために置いてあるものですので、よほど仲良くならない限り張らせてもらえることは無いでしょう。

自分で張ることのメリットとデメリット

ガットを自分で張ることにはメリットもありますが、デメリットもあります。そのことについて、少し触れてみたいと思います。

【自分で張るメリット】

  • ガット張り代が浮く。ショップに張ってもらうと1回500円~1,000円が普通ですので、2ヶ月に一回張り替えるだけでも1年で3,000円~6,000円のお得となります。1ヶ月に1回張るペースの方はその倍。2本ラケットを持ってる方はさらに倍、3本なら3倍・・となり、本格的にテニスをすればするほどお金が浮くことになります。
  • テニス仲間のガットを有料で張ってあげれば、お小遣い稼ぎになる。(稼ぎすぎると税金問題が発生して面倒になりますが・・)
  • ガット張りのスキルが上がり、将来それに関する仕事(アルバイト含む)に就ける可能性がある。

【デメリット】

  • 自分の時間を使うことになります。時間が大事か、工賃を浮かす方が大事か、その人の価値観次第。
  • 当然ですが初めのうちは張り方が下手なため、テンションが少しおかしい場合も。
  • 自分でガット張り機(ストリングマシン)を購入する場合は、5万円~30万円する機械を買う必要がある。

ガット張り機を自分で買う

ガット張り機を自分で買ってしまうのも一つの方法です。

ただし、初期投資がかなり高いという問題がありますので、買った方がお得になる人は限られてきます。

以下の方はガット張り機を自分で買う方がお勧めかも知れません。

  • これからもずっと、頻繁にテニスをやっていく予定だ
  • 子供が本格的にテニスをしている
  • ガット張りに当てる時間を割いても問題ない

本格的にテニスをしている方であれば、ガットの張り代だけで1ヶ月4,000円~8,000円くらいかかってしまいます。かなりの出費ですね。

ガット張り機(ストリングマシン)はある程度良いものだと15万くらいしてしまいますが、これで1ヶ月4,000円~8,000円が浮くのなら大体2~3年くらいで元が取れてしまいますので、長期的に見たら非常にお得と言えます。それに同じサークルやクラブメンバーのガット張替を有料でやってあげることも出来るようになるため、意外とお小遣い程度の収入にもなったりします。

自分で買うことのメリットは経済的な面で予想以上にあるものですので、初期費用が出せるのであれば買ってみるのも良いのではないかと思ってます。

個人で持つ場合のお勧めガット張り機(ストリングマシン)

ストリングマシンは色々な種類があり、使いやすさも人それぞれで違ってきます。

それに価格も安くて数万、高ければ10万~数十万という高額な買い物になってしまうため、慎重に選ばなければいけません。ここは誰もが間違いない買い物にしたいと思っているはずなので、ひとまずは何件かテニスショップに行ってみて、ストリングマシンに詳しい店員さんに色々と話を聞き、情報を集めることをお勧めします。

その上で少しでも安く買うために、楽天やAmazonなどの通販の価格もチェックし、テニスショップと比較していくのがベストです。

そのことを考慮した上で、話を進めていきますと、個人で購入する場合は

  • Toalson
  • Gosen

などが価格もまあまあでお勧めだろうという評判をよく耳にします。

あとはEAGNAS(⇒http://www.eagnas.com/japanese/)は非常に安くて評判も悪くないのでお勧めかなと思います。

管理人はこの中のほとんどのストリンガーを使ったことがなく、Amazonや楽天での口コミ評価もほとんどないのが現状ですので、残念ながら「この中でどのブランドのどの商品がお勧め!」という断定は出来ません。

なので、とりあえずはテニスショップへ行き、お勧めを聞いてみることから始めてみてください。可能であれば実際に使わせてもらうのも良いですね。

調べていくうちに魅力的な商品が2つか3つに絞られたところで、通販の価格と比較しつつ、購入を検討するのが良いかなと思います。

良いストリンガーに巡り合えることを願っております。

楽天で探す

【楽天市場】ストリングマシーン:テニスジャパン 楽天市場店

【楽天市場】Toalson ストリングマシン
【楽天市場】Gosen ストリングマシーン

Amazonで探す

Amazon.co.jp: TOALSON(トアルソン) – ストリングマシン

ガットの情報一覧

【ガットの基本情報】
ガットを張るにはどこで何をすればいいか
テンションは高いのと低いの、どちらが良いのか
張り代を安くあげるための3つの方法

【ガットを選ぼう(種類を解説)】
ナイロンガットの特徴と魅力、欠点
ポリエステルガットの特徴と魅力、欠点
ナチュラルガットの特徴と魅力、欠点
ハイブリッドガットの特徴と魅力、欠点
【2011年版】トッププロが使っているガット

【中級者向け】
ガット張り機(ストリングマシン)を使ってみよう ←今ココ

【豆知識】
・(その.1)張り替える時は、ガットを切ってからお店に頼むべきか?
・(その.2)ガットを切る用のハサミは必要か
・(その.3)張り替える目安と期間