JCBカードを持っていると「トッピング保険」が利用できるようになります。そしてトッピング保険の一つであり、月額130円で利用できる「日常生活賠償プラン」はテニスをするうえでも非常に注目の保険となる可能性が高いですので、是非ともチェックしておいてください。

お勧め度はかなり高いです。

日常生活賠償プランとは

JCBカードを持っている人は加入することが出来る「日常生活賠償プラン」は、月々130円の保険料で他人への怪我やものの破損に対して賠償金を支払ってくれるサービスです。

自分、もしくは家族の誰か(子供たちなど)が、もしテニスのプレイ中に相手に怪我をさせてしまったら・・。相手の所有物を破損してしまったら・・。

そんな時、日常生活賠償プランに入っていれば最高1億円の賠償金を支払ってくれます。特にお子さんがテニスをしているご家族にはかなり必要性が高いサービスとなるかも知れません。

また、高額補償が発生する可能性がある「自転車事故」に関しても、日常生活賠償プランに入っていれば補償されます。学校に自転車で通っている、またはテニスクラブまで自転車で通っているお子さんがいるご家庭には、この保険は大きな安心を作り出してくれることと思います。

他にも「飼い犬が他人を噛んだ場合」や「買い物中、高価な花瓶を壊してしまった場合」も補償対象となります。

正直、月々130円で家族全員が補償の対象となってくれるのはとてもありがたいです。テニスの練習中だけでなく、日常生活中に起こった加害事故に対して適用されるのが嬉しいところです。

注意点

この保険は自分自身、そして家族が負う怪我に対しては補償されないです。テニス練習中はもちろん、日常生活中の怪我にも適用されません。

また、自分(または家族)のテニスラケットが破損した場合も補償の対象にはなりません。あくまで賠償責任が発生した場合のみ適用となります。

家族の怪我に対する補償を求める場合は、セゾンカード会員が入れる保険の方がメリットを感じれるでしょう。

JCBカードを作ろう

日常生活賠償プランは、JCBカードを持っていれば入れます。まだ持っていない方でも「JCB EITカード」であれば年会費永年無料で作れるため、金銭的に負担なく発行することが出来ます。

EITカードの発行はこちらから出来ます。(このカードは現在、インターネットからでしか申込みできません。)
JCB EIT公式サイト

※ 基本的にJCBのオリジナルのカード(EITカード含む)なら保険に加入できますが、一部の提携カードは保険に入れないため、不安な方はJCBまで問い合わせてみることをお勧めします。(⇒JCBカード公式サイト

テニス保険 関連リンク