ついにやってきましたか、この日が・・。

そうです、ヤフーニュースでも取り上げられているので知っている方も多いと思いますが、我らが錦織がついに念願の世界ランクTOP10入りを果たしてくれたのです!

いや、スゴイですね。ランキング制度が出来て以来、日本人男子としては初のトップ10入りということですので、素晴らしい快挙を成し遂げてくれた訳です。応援している我々としても嬉しい限りですよ♪素直におめでとうと言いたいですね。

トップ10入りが掛かった相手は世界ランク29位のフェリシアーノ・ロペス。ランキング的に格下とはいえ、マスターズ1000のベスト4、そしてトップ10入りが掛かった試合なのでかなり緊張感はあったと思いますが、危なげなく6-4、6-4で勝利してくれました。ブレイクは一度も許さない展開だったので、大事な試合ながらも落ち着いての試合運びだったと言えるでしょう。

ただ、途中でメディカルタイムアウトを2回も取ったことが気になります。錦織はちょくちょく股関節のケガに悩まされていますので、悪化することのないことを願ってます。この間もソニーオープンでジョコビッチ戦で棄権しちゃいましたからね・・。あれは錦織だけでなく、日本のテニスファン皆が残念に思いました。ファンとしては、なるべくケガのないようにお願いしたいですね。怪我するなってのは難しいことだと思いますが・・。

とにかく、常にトップ10に入っている状態をキープするためにも、体調を万全な状態に戻してから試合に臨んで欲しい所です。

マドリッドでの次の相手はフェレール。直近ではソニーオープンで勝っている相手ですので、今回も勝って決勝まで進める可能性はかなり高いと思います。ナダルとの決勝、私たちに見せてくれ!そして全豪から成長した姿をナダルに見せつけてやってほしい!!出来れば勝って・・それは望みすぎか。

途中あつくなってしまいましたが、最後に一言いいたいと思います。「錦織、歴史的快挙おめでとう!いつかはやると信じていたよ。」

ではまた。