ナダルが復帰戦のVTRオープンで準優勝しました。

これについて、まずは純粋に「おめでとう!」と言いたいですね。心からそう思います。膝の怪我という、おそらく私なんかには想像できないような大きな不安と闘ってきて、そしてそれをようやく乗り越えての復帰戦が準優勝。

「ナダルがようやく帰ってきた!!」

そう喜ばずにはいられません。

ただ、本当の怪我の具合はどうなのでしょうか、ここが気になるところです。大会に出るくらいなのでかなり大丈夫になってきているとは思うのですが、一ファンとしては現状がどうなのかが嫌でも気になってしまいます。

願うことは、今後も無理をせずに回復してもらい、本来のナダルのプレイをしてくれるようになったら最高だね!ということです。個人的には、クレーのナダルも好きですが、ウインブルドンでのナダルが一番みたいです。またフェデラーと大熱戦をしてほしいものですね。

ちなみにVTRオープンの決勝の相手は、ノーシードから勝ち上がってきたというH・セバリョスという選手。聞いたことのない名前でしたが、ナダルに勝つとは凄いですね!今後、期待の選手となる可能性高いです。

決勝戦のスコアは
6-7、7-6、6-4
という、かなりの大接戦!この試合、絶対熱かったですよね~。見たかったなぁ。

【関連情報】
ナダルは復帰戦でV逃し、51勝目ならず | tennis365.net