10月の終わりから11月の頭にかけて開催される大会が「BNPパリバ・マスターズ」。

ATPワールドツアー・マスターズ1000の9大会の中で最も年末に行われる大会で、年間最終戦として扱われています。

他の大会のようにランキング上位陣が優勝を独占する訳ではなく、意外な選手が勝ち上がってあれよあれよという間に優勝をさらってしまうのもこの大会の特徴と言えます。

ちなみに、年の初めに行われるBNPパリバ・オープンと名前が非常に似ていますが、別の大会ですので間違えないようにしましょう。

テニス観戦初心者は普通に間違えるレベルで似ていますので、注意が必要です。

※ BNPパリバ・マスターズはグランドスラムや年間最終戦(ATPワールドツアー・ファイナル)に次ぐ規格である『ATPワールドツアー・マスターズ1000』の9大会の中の一つです。

BNPパリバ・マスターズの詳細

  • 大会名称:BNPパリバ・マスターズ(BNP Paribas Masters)
  • 開催国:フランス(パリ)
  • サーフェス:ハード
  • 開催期間:10月末から11月上旬
  • 賞金総額:約264万ユーロ

BNPパリバ・マスターズを放送しているところ

過去のシングルス優勝選手

[2003年]
ティム・ヘンマン

[2004年]
マラト・サフィン

[2005年]
トマーシュ・ベルディハ

[2006年]
ニコライ・ダビデンコ

[2007年]
ダビド・ナルバンディアン

[2008年]
ジョー=ウィルフリード・ツォンガ

[2009年]
ノバク・ジョコビッチ

[2010年]
ロビン・セーデリング

[2011年]
ロジャー・フェデラー

[2012年]
ダビド・フェレール

[2013年]
ノバク・ジョコビッチ