ラケットが2~3本入るラケットバッグは持っているものの、見栄え的にテニスをやる時以外は使わないため、リュックタイプのラケットバッグが欲しくなった管理人です、こんにちは。

高校・大学時代だったらラケット数本持ちで本格的にテニスをやっていたので、当時はラケットバッグの方が何かと都合良かったのですが、今はテニスをやるよりも仕事に行く時の方が多く、そしてテニス以外にも山登りなどのアウトドアを楽しむようになっているのが現状。

そして、最近の趣味程度のテニスでは、ラケットを1本持っていれば十分なんですよね。大きめのラケットバッグはむしろいらない感じに・・。

そんな訳で、仕事に行く時でも、簡単なお出掛け時にも、アウトドアに行く時でも使えるテニスバッグが欲しいなと思い立った次第です。

色々と検討した結果、最も汎用性が高く、使いやすそうなのは「リュックタイプのバックパック」ということが自分の中でまとまりました。

そしてリュックタイプで良さそうなのを探した結果、「もうこれしか目に入らない!」というバッグを発見し、すぐさま通販で購入しました。

そのバッグがテクニファイバーの「PRO ATP バックパック」です。見た目も格好よく、使いやすく、汎用性があり、防水までしてくれるという、私takaの要望をほぼ全て満たしているバッグと言えるでしょう。

価格は5,560円(送料込)。楽天で買いました。お値段はリュックタイプの中では平均的なくらいですが、このカッコ良さと汎用性の高さはお値段以上のメリットを十二分に感じさせてくれるものなので、本当に満足しています。買って良かった♪

前置きが少し長くなりましたが、このページでは「PRO ATP バックパック」を実際に使ってみた体験レビュー、そしてお勧めのポイントなどを載せていきます。

リュック型のテニスバッグを探していたという方は、是非とも参考にしてみてください。

  1. テニスバッグっぽくない上に丈夫で防水なところが、汎用性の高さを物語る
  2. 小物入れが豊富にあるのが良い!
  3. 靴を入れても満足の収納スペース!2Lペットボトルが横向きに入る
  4. パソコン(もしくはラケットw)を入れても負担が少なく、自由に歩き回れる
  5. 【デメリット】常に入荷待ち状態・・

テニスバッグっぽくない上に丈夫で防水なところが、汎用性の高さを物語る

このバッグの良さの一つに「外見がテニスバッグっぽくない」ということが挙げられます。しかも、個人的にはかなりのカッコ良さを感じさせてくれます。

この外見の良さは、私の中でこのバッグに対する最も高い評価ポイントとなってます。

もちろん「テニスバッグっぽい」のが格好悪いという訳ではありませんが、個人的にはテニス以外で使う気にならないデザインが多いのも事実であり、少々不便さを感じることもありました。

そんな中、このテクニファイバーのバッグはパッと見がテニスバッグっぽくなく、十分に普段使いが出来そうなデザインをしています。なので、仕事場に背負っていっても違和感がなく、普段お出掛けする時にも使えます。

そして私はテニス以外に山登りも趣味としてやっているのですが、肩幅の広さ(広い方が背負いやすい)、収納スペースの広さと多さ、保護パットによる背中への優しさなど、山でも問題なく主力として使っていけるバッグとなってくれているのです。

また、このバッグは塩化ビニル樹脂とポリエステルで作られており、かなり丈夫な上に防水機能もあり、多少の雨や雪なら中身が濡れる心配もありません。

先日、2014年2月8日に東京に15年ぶりだか20年ぶりだかの大雪が降りましたが、私はその日は渋谷でお酒を飲んでおりました(笑) で、案の定電車が止まってしまい、雪が激しく舞う中を2時間歩いて帰ったのですが、このバッグのおかげで中の書類やパソコンは全く濡れておらず、湿ってさえいなかったことに感動を覚えた記憶があります。

前までに使っていたバッグだと、中まで濡れ濡れになっていたでしょうね。もしかすると大事なパソコンも取り返しのつかないことになっていたかも知れません。

見た目も格好よく、丈夫で防水までしてくれる。このバッグはこのポイントだけでもかなりの価値を実感させてくれました。

小物入れが豊富にあるのが良い!

このバッグは普段使いや山登りにもお勧めなのですが、その理由の一つに「小物入れが多い」ということが挙げられます。

ポケット数は全部で7つ。これはリュックタイプのテニスバッグの中でも、頭一つ多い数字です。

まずはここ

010

そしてここ

023

ここは普通のバッグよりも広く作られており、本や手帳が余裕を持って入れられます。

022

中は、ペンなどの小物が収納しやすいように作られてます。

009

結果、こうなります。

021

個人的な話になりますが、最近は「ノ・ミカタ」が手放せません・・w

バッグの横(両サイド)にも収納スペースがあります。

011 013

500mlのペットボトルが入ります。小さいポイントですが、山を登る時は必須のポケットとなります(テニスじゃないのかw)。

もちろん、靴を入れるスペースもあります。

014

靴を入れるスペースを見てしまうと俄然テニスバッグっぽくなりますが、上記の収納スペースを考慮すると、テニス用だけで終わらすのが勿体無いと思えてきます。

普通に仕事用でも使えますし、様々な用途にも対応できるバッグだと思います。

靴を入れても満足の収納スペース!2Lペットボトルが横向きに入る

今、話に出てきたシューズポケットですが、ここにシューズを入れてもバッグの中は十分な収納スペースを確保できます。

何故かというと、バッグの横幅がかなり広めだからです。バックパックの中でも広いほうだと感じます。

具体的には、2Lペットボトルが横向きで入るくらいなので、シューズを一組入れたくらいならまだまだ圧迫感が少ないのです。

016

写真だと分かりにくいですが、シューズを入れた状態でも

  • 2Lペットボトル
  • タオル(大き目サイズ)
  • ウェア
  • ボール5~10個

くらいなら余裕を持って入ります。もちろんラケットも。

それに、肩幅が広いのも背負いやすいポイントとなっています。

018

中身を詰めて重くしても、肩幅が広いおかげでそれほど重さは感じなくなり、楽に背負えます。また、背中の部分に保護パッドが入っているので、硬いモノを入れても背中へのダメージはかなり少ないです。

イコール、ラケットやパソコンを入れても、全く背中に硬さを感じることなく持ち運べます。これは安物のバックパックと比べると全然楽さが違います。

パソコン(もしくはラケットw)を入れても負担が少なく、自由に歩き回れる

このバッグ、正しい使用方法はラケットを入れて持ち歩くことだと思いますが、ノートパソコンを持ち歩く人にとっては(つまり私には)しばしば入っているモノがラケットからパソコンに変わったりします。

019
(パソコンを入れた状態。かなりスペースが余ってるので、まだ何か入るかも)

私の場合は、むしろラケットよりもパソコンの方が割合的に多いかも知れません。テニスは週に1回程度しかやっていませんが、パソコンを持ち歩く頻度は同じくらいか、それ以上。

デザイン的にカッコイイため、普段使いが問題なく出来ますので、仕事でもプライベートでもノートパソコン使いの私にとっては非常に役立っています。前に使っていたバッグよりも明らかに背負いやすいので、パソコンを入れる日の憂鬱感がかなり減りました(笑)

まあ、パソコンを入れることは大前提で購入したのですが、デザインばかりに目が行ってしまい、ここまで背負いやすいとは思っていなかったので、嬉しい誤算と言えます。

そうそう、忘れてましたが、ラケットを入れるとこんな感じになります。

017

最近は1本しか使わなくなったので、そうなるとバックパック形式が一番手軽なのは間違いないかと。

【デメリット】常に入荷待ち状態・・

使っていけばいくほど個人的な評価が高くなっていくこのバッグですが、私が購入した時は常に入荷待ち状態でした。それが、このバッグで私が感じた唯一のデメリットと言えるでしょう。

通常の販売店はもちろん、ネットでも売り切れ状態(※2014年1月現在)。テニス365はもちろん、楽天市場やYahoo!ショッピングでも売り切れ状態のショップばかりでした。

唯一Amazonで在庫が2個くらいありました。そこですぐに食いつこうと思ったのですが、一番安い所を探して探して、ついに楽天で最も安いショップを発見しました。しかも購入可能とのこと!

価格は5,560円(送料込)。Amazonだと6,400円(送料込)だったので、この差は大きいですね。ちなみにテニス365だと、送料を加えると6,772円。私が探し当てた楽天の圧勝です。

そして高い自己満状態の中、ホクホクの笑顔で購入ボタンを押したのですが、何と商品の到着は約1ヶ月後・・。「入荷待ちだからしばらく待っててね」とのこと。

お、おい、冗談だろ?そんなこと購入ページに書いてあったっけ・・。

そんな紆余曲折の末、このバッグは我が家に来てくれたのです。きっかり1ヶ月後でしたがw 現在はテニス問わず、ほぼ毎日使ってます。

丈夫なのでダメになることはまだまだ先だと思いますが、次にリュックタイプを買うとしてもこのバッグを選ぶでしょう。その頃には新しいデザインで出てそうですけどね。

これからこのバッグを購入予定の方は、在庫があることを切に願ってます。というか、これほどの人気商品なら大量生産して欲しいですよね~ほんと・・。