7月の下旬~8月の上旬にかけてカナダのモントリオール/トロントで開催されるマスターズ1000の大会が「ロジャーズ・カップ」。男女共催の国際テニス大会です。

この大会の後、8月末には全米オープンが控えており、同じハードコートの大会であるロジャーズカップはその前哨戦の位置付けとして捉えられることもあります。

世界で最も注目される「ウィンブルドン」が終わった後に開催されるビッグタイトルで、その熱戦後の選手たちが久しぶりに集結し、新たに競い合いが始まる区切りの大会として私は見ています。

ウィンブルドンと全米オープンの繋ぎという感じに見てしまいそうですが、プロならば誰もが獲っておきたいビッグタイトルの一つに間違いない大会です。テニスファンは要チェックです。

※ ロジャーズ・カップはグランドスラムや年間最終戦(ATPワールドツアー・ファイナル)に次ぐ規格である『ATPワールドツアー・マスターズ1000』の9大会の中の一つです。

ロジャーズ・カップの詳細

  • 大会名称:ロジャーズ・カップ(Rogers Cup)
  • 開催国:カナダ(トロント/モントリオール)
  • サーフェス:ハード
  • 開催期間:7月下旬~8月上旬
  • 賞金総額:約280万ドル

ロジャーズ・カップを放送しているところ

過去のシングルス優勝選手

[2003年]
男子:アンディ・ロディック
女子:ジュスティーヌ・エナン・アーデン

[2004年]
男子:ロジャー・フェデラー
女子:アメリ・モレスモ

[2005年]
男子:ラファエル・ナダル
女子:キム・クライシュテルス

[2006年]
男子:ロジャー・フェデラー
女子:アナ・イバノビッチ

[2007年]
男子:ノバク・ジョコビッチ
女子:ジュスティーヌ・エナン

[2008年]
男子:ラファエル・ナダル
女子:ディナラ・サフィナ

[2009年]
男子:アンディ・マレー
女子:エレーナ・デメンチェワ

[2010年]
男子:アンディ・マレー
女子:キャロライン・ウォズニアッキ

[2011年]
男子:ノバク・ジョコビッチ
女子:セリーナ・ウィリアムズ

[2012年]
男子:ノバク・ジョコビッチ
女子:ペトラ・クビトバ

[2013年]
男子:ラファエル・ナダル
女子:セリーナ・ウィリアムズ