モンテカルロ決勝戦、ジョコビッチ対ベルディヒが終わりました。

結果はフルセットの末、ジョコビッチが勝利しています。これでジョコビッチとベルディヒの対戦成績は19勝2敗となっています。

この対戦成績が物語るように、ベルディヒはジョコビッチに対して全く勝てない印象があります。錦織にもデルポトロのような苦手な相手がいるように(今対戦したら勝つとは思いますが)、ベルディヒはジョコビッチに対してとことん相性が悪いんでしょうね。

試合中もベルディヒがスーパーショットを出す場面が何度かあり、雨で中断後に上手く切り替えて第2セットを奪うというスタートも見せましたが、第3セットは結局ジョコビッチにやられてしまい、そのまま準優勝に終わっています。

しかしながらクレーでの勝ち上がりを見ていると、全仏オープンは期待が持てそうな仕上がりになりそうですね。

そしてジョコビッチはクレーでも安定の優勝でした。クレーキングのナダルに準決勝でストレート勝ちしたのも驚きでしたが、決して調子が良くなかった決勝戦でもベルディヒにしっかりと競り勝っています。やはり現状では勝負強さでジョコビッチの右に出る選手はいないようですね。

念願の生涯グランドスラムに向けて、今度の全仏こそジョコビッチが取るのかも知れません。全仏でのナダルとジョコビッチが楽しみでしょうがありませんね!

準々決勝の結果

○ N・ジョコビッチ(セルビア) 7-5
4-6
6-3
● T・ベルディヒ(チェコ共和国)

ジョコビッチ、優勝おめでとう!!

モンテカルロ・マスターズ決勝戦の動画

【決勝のハイライト】

【ありえないパッシングショット】