テニスで効率の良い練習をこなすための大前提として、ボールを入れるカゴ(テニスカート、またはボールバック)は必要不可欠です。テニスを楽しむ多くのグループが活用しています。

3人くらいの少人数が集まってテニスをやる時でさえ、手軽なカゴ(買い物かごみたいなモノ)、もしくはボールバックは必要になってきます。というか、カゴがないとかなりの不便さを感じてしまいます。

さらに、真剣にテニスをする人たちが集まるところ(テニスクラブなど)や大人数のサークルなどでは、けっこうなボールの量を使います。その大量のボールを集めたカゴがなかなか重たいものですから、カゴごと自由に動けるキャスター付きのカゴ(またはボールバック)が大変重宝されます。楽に移動できるため、練習の効率性も上げてくれます。

今はキャスター自体が軽く、折りたためるものが増えています。テニスバッグにも入れられて持ち運び出来るため、いつでもどこでも活躍してくれる存在となっています。テニスをやっているグループにとって、なくてはならない必需品とも言えるでしょう。

まだテニスカートを利用していないというグループは、是非とも導入を前向きに検討することをお勧めします。費用対効果は相当いいと思いますので、お値段以上のお役立ち感は感じれるでしょう。

少人数でのおすすめ

買い物で使うようなカゴが一番安いですが、持ち運びや収納を考えるとやはりお勧めなのは「ボールバッグ」でしょう。2人~5人くらいまでは、このボールバッグで大丈夫だと思います。

Amazonで「ボールバッグ」をチェック
楽天で「ボールバッグ」をチェック

人数が多くても「スポーツを楽しもう♪」くらいのテニスサークルであれば、ボールバッグを複数用意しておけば問題ないです。

大人数、もしくは真剣にやるグループにおすすめ

間違いなくキャスター付きが良いです。コンパクトサイズを望む場合にも「折り畳み形式」のものがたくさんありますので、テニスバッグに入れたり車に入れたりも簡単なので、持ち運びも楽々です。

Amazonで「キャスター付きボールバッグ」をチェック
楽天で「キャスター付きボールバッグ」をチェック

「硬式テニスボールまとめ買い」の情報一覧

まとめ買い特集 TOPページ
打球感がよくてコスパも良い、おすすめの硬式テニスボールを6つ挙げてみる
ボールを入れるカゴで練習の効率を上げよう ←今ココ

【各テニスボールの詳細】
ダンロップ セントジェームス
ブリジストン ツアープロ
ウィルソン ボーナスパック
ウィルソン チャンピオンシップ・エクストラ・デューティ
HEAD PRO
ブリジストン NX1
ブリジストン XT-8
HEAD ATP
ダンロップ フォート
ダンロップ スリクソン
トレトンマイクロX