テニスはかなり汗をかくスポーツです。そのため、定期的に水分補給が必要となります。

練習の時なら水道の水や、自動販売機のスポーツドリンクなどで水分を補給すればいいのですが、試合の時は特別な理由がない限りコートから離れられないため、あらかじめペットボトルで購入しておくか、もしくは水筒やスポーツジャグが必要となるのです。

で、試合時はどうしても冷たいスポーツドリンクが飲みたくなるものですよね。冷たい方が美味しいし、飲んだ時に満足できるし、気分も切り替わるし。私も大会の時は必ずスポーツジャグを持っていったものです。一応、学生時はけっこう勝ち進めるくらいの実力を持っていたので(自慢・・)、水筒よりも容量の多いスポーツジャグはとても役に立ってくれた記憶があります。

そう、1試合しかやらないなら容量の少ない水筒か、直前に購入したペットボトルでも問題ないですが、大会で何試合もやる場合には2リットルくらい入るスポーツジャグの方が断然良いんですよね。それに保温機能が付いているジャグも多くありますので、足りなくなったら冷たいペットボトルを購入し、ジャグに入れておけば冷たいままで保管できるのも良いんですよね。

大会に出て勝ち進むような人にとって、スポーツジャグはあった方が良いというか、もはや必須のレベルです。私の周りでも、大会に出るくらいの人はほぼ必ずと言って良いほど2リットルクラスのスポーツジャグを持っていました。

ちょっと持っていくのが面倒といえば面倒ですが、その分かなり役に立ってくれることは間違いありません。大会を目前にしてまだ何も持っていない方は、是非ともスポーツジャグの購入を検討してみてください。

テニスの公式戦・大会出場時の水分補給にはスポーツジャグが最適だと思います。

夏場の熱中症対策にもお勧め

テニスは基本的に外で行うスポーツですので、夏場の暑さはかなりのものがあります。特にハードコートの場合、コート上の暑さは体感で40℃を超えるくらいの凄まじさがあります。

なので夏場の練習中、試合・大会での水分補給、そして最も重要である「熱中症対策」のためにも、大容量サイズで保冷が効いているスポーツジョグはもはや必須と言えるレベルで必要です。

一度ジョグを持ってしまうと、これなしで夏を乗り切るのは難しいんじゃないか?と思われるほど使えますので、1つ持っておいて損はないと思います。

また、お子さんがテニスをやっている場合にもスポーツジョグはかなり便利です。2リットルサイズで冷たいスポーツドリンクを用意しておいた時の安心感は、おそらくペットボトルでは替えがきかないでしょう。

ちなみに、子供に持たせる場合は500ml~1Lくらいの小さ目のサイズの方が負担は少ないので、そのサイズを1つ持っておくのもお勧めです。

※ 2Lサイズは重くて大変・・と感じる方は、1Lか1.5Lのスポーツボトルを持っておきましょう。夏場の普段の練習時でも非常に使えます。
練習用・日常生活用に1Lか1.5Lのスポーツボトル(スポーツ水筒)を持っておくと便利

おすすめのスポーツジャグ

スポーツジャグは基本的に大型スポーツ店にいけば大抵売っています(ヒマラヤ、ヴィクトリア、ゼビオなど)。たしか1,000円もあれば購入できるタイプも売られていたと思いますので(確かではないですが・・)、近くにお店がある方はチェックしてみると良いでしょう。

個人的にはサーモスのスポーツジャグがかなりお勧めです。機能性が高くて保温機能がバッチリな上に、1,500~2,000円で2リットルクラスのものが買えるので、費用対効果はかなりあると思われます。

サーモスはモノがしっかりしており、1,000円以下の安物を買うよりも長期的にはお得になる可能性も高いです。デザインも悪くないので、一つ持っておくと色々な場面で使えます。正直言ってかなりお勧めです。