テニス漫画の中でも人気が高く、アニメ化までされ、テニスマガジンでも「副読本」として技術解説に活用されているのが「ベイビーステップ(Baby steps)」です。

漫画ではありますが、技術・メンタル面・テニス環境・練習内容・試合運びなどが現実のものとかなり近く、私たちにも参考になる部分が多い漫画です。

もう一つの大人気テニス漫画のようにスーパーショットが毎回炸裂する訳ではないので少々地味ですが、純粋なテニス好きなら凄く楽しめる漫画ですので、読んでおいて損はないと思っています(テニス好きではない人達からも人気高いです)。

また、テニス雑誌や教本・DVDなどを読んだり見たりするのは苦手だけど、漫画ならすんなり読めるという人も多いと思いますので、そのような方にも非常にお勧めです。



ベイビーステップとは

作者 勝木 光
出版社 講談社
掲載誌 週間少年マガジン
巻数 既刊35巻(2015年5月現在)
価格 463円

几帳面で真面目な男子高校生・丸尾栄一郎が、テニスの魅力に目覚め、成長していく青春ドラマ。
作者の勝木光はテニス経験者であり、本作は綿密な取材に基づいて現実的な技術や戦術、トレーニング理論が描かれている。男子シングルスをメインに扱っており、ダブルスはほとんど描かれていない。
(引用:wikipedia

管理人の感想

ここからは管理人のベイビーステップの読み始めの状況や感想などを好き勝手に書いています。少しネタバレもありますが、もし興味があれば読んでみてください。

【読み始めるまで】
私は結構漫画好きで、中でもテニス漫画はもれなく読んでいたのですが、ベイビーステップは正直いって絵がイマイチ(というか全然受け付けなかった・・)と感じるところがあったため、最初は全く読む気がありませんでした。

しかしながら時が経つにつれてテニスファンの間でいつの間にか有名な漫画になっており、アニメ化までされ、テニスマガジンでもその内容を題材に連載までしているではありませんか。

そしてテニスをやっていない友人から「ベイビーステップって面白いね。俺はテニスやってないけど、漫画として凄く面白いから読んでるよ!テニス好きなら当然読んでるんでしょ?」とまで言われるようになりました。

実はまだ読んだことないんだよね~と言ったところ、「テニス好きなら絶対おすすめだから読んでみて!!」と激しく推され、うーんそこまで言うなら2~3巻だけ読んでみるかぁとTsutayaでレンタルしたのが最後、あっという間にその時の最新刊まで読んでしまいました。

現在出版されている巻数を全部読んでみた感想ですが、この漫画は確かに面白いです(笑)

【丸尾の成長を「ありえない」で終わらすのはもったいない】
ベイビーステップの主人公「丸尾栄一郎」は高校1年からテニスをはじめ、あれよあれよという間に強くなり、3年後にはプロへの道を目指して「全日本選手権」に出場するまでのプレイヤーになっています。

この成長っぷり、普通に考えたらありえないスピードのため、「しょせん漫画だから・・」と評してしまうのが当たり前になってしまうかも知れません。

が、ベイビーステップ内で栄一郎がやっている練習方法は非常に効果的で、なおかつ練習量は凄まじく、それに加えてコーチの質やコート環境は日本でも最上級で、さらにお金を出してテニスをさせてくれる家庭環境、海外テニス留学を2回もさせてくれる恵まれた環境、世界トップランクの池爽児の練習相手までやらしてもらっているという超羨ましい環境・・などが重なっているという高待遇っぷりを忘れてはいけません。

さらに栄一郎が練習であろうが試合中であろうがやっている「ノートを取り、相手を徹底的に研究し、その時のベストの対策を練る」ことは現状ではほとんど誰もやっていないことで、私も長いことテニスをやっていますがコート上でノートを取っている人は見たことがありません。

つまり、人の目を気にせずにそこまでテニスというスポーツに深く没頭し、研究し、限界まで練習を重ねている丸尾栄一郎の努力と才能、そして恵まれた環境があれば、ひょっとしたら3年でプロになるのも不可能なことではないのかも知れない・・と思わせてくれます。

何が言いたいのかというと、ベイビーステップは

  • 目的意識の重要性
  • 努力・工夫・チャレンジ精神の大切さ
  • 効果的な練習内容をやることで最短の道を行けること
  • 最先端の練習、メンタル面の強化などにも触れている(詳しく載っている訳ではない)
  • テニスを通じて広がる世界と人間関係
  • テニスの楽しさ

などを学ぶことが出来る、教育的要素を含んだテニス漫画だと言いたいわけです。ベイビーステップは「しょせん漫画だから」で終わらすのはもったいないレベルの内容を含んでいると思っています。

大人が読んでももちろん面白いと感じますが、これはやはり子供にこそ読んで欲しい漫画なのかも知れません(あとで「学ぶために海外留学させて!」と言われても責任は持ちませんが・・)。

【漫画だからこそすんなり学べるのが良い】
ベイビーステップは「目標に向かって努力する際に何をすればいいのか」が自然に描かれています。しかも本ではなく漫画ということで、漫画世代の方や子供にはヘタな自己啓発書よりもすんなりと学べると思います。

漫画としても面白く、そしてテニスだけでなく全てのスポーツ(または仕事)に活かせる方法も載っているため、テニス雑誌とはまた違った学びになると思います。

【最後に】
テニス漫画としては数ある中でも個人的にはNo.1の面白さだと感じています。漫画としての面白さはもちろんですが、これまでになかった「漫画でテニスが学べる」ということと、教育的(自己啓発的?)な意味も含めて、素晴らしい漫画の一つだと思っています。

かなりお勧めですので、まだの方は是非手に取って読んでみてください。

本の通販情報

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください