1998年にダブルスで全日本選手権を優勝し、現在は自身が設立した「ISHII TENNIS ACADEMY」でジュニア選手の育成やテニス雑誌での連載など、幅広い活動をしている石井弘樹さんが出版した初心者向けの本が「テニスパーフェクトマスター 基本をしっかりマスター!」です。

001

003

基本的な打ち方・技術を分かりやすく説明して欲しい・・

初心者の時は誰もがそう思っているものですが、この本は初心者向けの本としてはかなり理想に近いくらいの分かりやすさだと思いますし、テニスで必要とする様々なショットが丁寧に解説されているため、これからテニスを始めるという方にかなりお勧めできます。

また、初心者でなくても中級者くらいの方まではこの本は「気付き」がたくさんあると思います。見直し用としても非常に重宝するので、テニスをしている方は1冊持っておいて損はないでしょう。



中身

この本の内容は以下の構成になっています。

    1. 入門編
      →テニス用語
      →握り方の種類
      →基本的なプレースタイル
    2. フォアハンド
      →フォアハンドストロークの基本
      →フォアの練習
    3. バックハンド
      →両手打ちの基本
      →片手打ちの基本
      →バックの練習
    4. サーブ
      →サーブの基本
      →サーブ練習
      →サーブリターン
    5. ボレー
      →フォアハンドボレーの基本
      →バックハンドボレーの基本
      →ボレーの基本
    6. スマッシュ&ロブ
      →スマッシュの基本
      →スマッシュの練習
      →ロブの基本
      →ロブの練習
    7. 戦術編
      →シングルスの戦い方とセオリー、練習
      →ダブルスの戦い方とセオリー、練習
      →ストレッチ
    8. 別冊
      →ルール&マナー

良かった点

  • カラーの連続写真がたくさん使われており、本だけでもイメージしやすい
  • さらに、よりイメージしやすいように全てのメニューをDVDで観ることが出来る
  • 一つ一つのプレーをとても丁寧に解説している
  • ラケットの握り方が及ぼす影響をしっかりと解説しているため、初心者が軽視しがちな「グリップ」も覚えていける
  • ルール・マナーがしっかり載っている
  • 中級者でもたびたび見直しが必要となるバックのスピン、そして簡単ですがハイバックボレーの解説も載っている
  • 基本の戦い方、セオリー、ゲームを有利に進める攻撃法が載っている(シングルス・ダブルス)
  • 随所に著者である石井弘樹さんのテニスコラムが載っており、その人となりを垣間見ることが出来る

イマイチな点

スピン、ハイバックボレー等、中級者以上に対しての情報量が少ないです。

やはり基本的には初心者向けの本なので、中級者以上の場合は別の本を購入する必要が出てきます。ただし、見直し用としてはこの本はとても良いため、中級者でも持っておいて損はないと思います。

まとめ

この本は硬式テニス初心者なら誰にでもお勧めできる良書だと思います。色々とテニス初心者向けの本は出ていますが、おそらくこれを選んでおいて間違いはないでしょう。

子供から大人まで、これからテニスを始める人に幅広くお勧めしたいです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください